読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いや。

自分には何もないと思うときがある。

才能や特技や人より優れている何かが何もないように感じる時がある。

逆に人から、自分には何もないと聞かされる時がある

とうていそうは思えない人間から聞かされるんでどうしたことかと思う。

なんだか輝きすぎた人と比しての話なのかしら。

 

人間誰しもどこかいいところや素晴らしい所があるものだ、

などとは全く思わない。そんなことはないんじゃないか。

全く平均以上に素晴らしい所がない人間でも

それなりに幸せにいきていける気がするし

なんだか悩める贅沢という気もする。