読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意味不明力

作品に関して、理解出来ないってスゴイことだよなぁと思った。

なにかを見た時に「良いもの」と「悪いもの」それと

「わからないもの」ってのがあると思うんだけれど

「わからない」というだけでダメとか良くないとか嫌いとかは留保、

肯定的かはともかく否定的にはなれないから

誰か肯定出来る人がいた場合に「自分にはわからないけどいい作品」

みたいな評価を下しやすい。

 

ダメだと思うものはダメと言いやすいが、意味不明なものを

ダメというのはちょっと勇気がいる。

お前がわかってないだけで実はこんなに素晴らしいんだ、

とどっから鏃が飛んでくるかわからない。と、そういう話。

 

 

じゃ意味不明なものばっかり作ってれば良いじゃんって話なんだけど

そういうわけにはいかなくて、多分意味のわからない作品て

作るのが難しいんじゃないかと思う。

意味が分からないように作っても、拙いやり口で綴ったとしたら

きっとそれは、意味不明にしたかったんだなーと理解されてしまうわけで

きっと天賦の才や努力みたいなものが必要なんだろう。

 

あと意味不明なものは売れないだろうから餓死する。