読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シガーロス

ブログとtwitterと本人が別人みたいだと言われることがあって、

はて基本的には同人格なのだけど(当たり前です)、と思っている。

思っているが、よくよく思い返してみると、大概の知り合いが

本人とtwitterとブログに乖離(大なり小なり)を見せていて、

あるいはtwitterとブログの文体に雰囲気の違いがある。

なるほどそういうものなのか、と(感じた)。

 

声を発して喋る時に相手によって全く違うように

文章を書くときはメディアに依存(いそん)して人格が変わるのか。

紙に日記を書き付けていた頃の内容も全然違ったし

MOに.txtで打ち込んでいた時の内容も違った気がする。

(ちなみに一時期、mixi、MO、ノートに一日三種の日記を

つけていた頃があった。そんなに何を書くことがあったのか。

しかもMOは大学で紛失してしまった。アレを誰かが読んだかと

思うと夜も眠れぬ上喜撰(じょうきせん)。

ハタチが贈る惚れた腫れたの実名話や、

溢れんばかりの自意識、葛藤!全米が懊悩!乞うご期待!死ぬ!)

 

それにしても体験というのは一定以上増やしようがない。

人生で過ごせる時間に拘束される。

だからMOをなくしててんやわんやするにも

たっぷり書き綴った半年となくした一日が必要だ。

それをここに書き込んでしまえば話題としてはそれで終わり。

自分の人生からコンテンツを切り出すには限界ってもんがある。

半年と一日かかる体験も文字で読めば三秒もかからない。

日記詰めたMO落とした奴がいるらしいぜ、と、

言うのはあんまりアウトプットのコスト対効果かわらないのだが

インプットのコストがぜんぜん違う。

だから本を読むんだろうな、皆。

いや、飲み屋のチャンネーにおもしろ話がしたいって

矮小な話じゃないですよ。(そういう飲み屋いったことないです)