読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までに間に合いませんでした

最近、自分がtwitterに何を書き込んでいるかと言えば

男女関係の事と筋トレの事とあと服買いたい、ばかりの気がして、

それはまさに少年期の折、忌んだ人間ではないかと思い焦るが

畢竟、その通りの人間になりかけているとしか言いようがない。

 

筋トレの話の何がいかんのかと言えば、

誰も他人の筋肉になど興味がないという点だ。

話を聞くのも興味がなかろうし、なんなら見るのも興味がないだろう。

じゃあ人が興味を持たぬものを何故、最近鍛えているのかというと、

純粋に体力の向上を測って生活そのものを

快適にするためである、わけがない。

多少なりとも人様によく見られたくてやっている筈なのだが。

 

街中に出て見渡すと、人様の服の下がどれほどの肉付きかなど

分かったこっちゃない、という事は分かる。

興味が持たれない上に、持たれた所で分からないのだから

尚更無意味に思えてくる。嗚呼。

帰するところ、脱いでる時にしか意味がないということだ。

 

一体いつ人前ではだける機会があるのだと考えると、

例えば一戦交える時などがまっさきに思い浮かぶのだが

そんな機会や相手がそうホイホイとあるわけもなく、

あまりに費用対効果が悪いじゃないかと感じ始めた。

じゃあ人の多くいる場所ではだける機会はないのか、と考えると

あぁ、海やらプールに行くために筋トレし始めたんじゃないかと想い出す。

一体ここまで行数をつかって何を当たり前なことを考えたのか。

 

そして、もう三ヶ月以上も筋トレをし続けているのに

現時点で海やらプールに行って恥ずかしくない肉体とは言い難く、

来年まで持ち越しになろうかという見通しだ。

どちらにしろ費用対効果が言えないではないか。

 

しかしながら今の状態でも、もし見目麗しい女子がプールや海に

行きたいと言うなら、私とて(心苦しいが)足を運ぶのに吝かでない。

その折は是非連絡を頂きたい。是非連絡を頂きたい。