読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月

一人暮らしを始めて一年と少し経つ。

引っ越してすぐの頃は毎日毎週自転車で駆けずり回ったのだけど、

最近は余りそういうことをしなくなった。理由は別にないと思う。

ホーソン実験のような何かだ。

 

六月になり、窓から日差しがよく入ってくるようになった。

初夏の日差しや風の手触りが好きだ。その中にいると、

まるで遠い思い出の中にいるような気持ちになる。

一年中初夏の国に移り住めれば

いつも心地よく幸せな陽光を浴びられるのだろうか。

 

生きていてずっと、何をするにも余裕がない。

どんどん何をするにも上手になっていいはずなのに、

そういう気がしない。そもそも、何かを上手になること自体が

上手になって然るべきだ。そういう風になりたい。